電子タバコおすすめランキング2020|ニコチンなし・ニコチン入りを徹底比較

電子タバコのネックストラップの選び方|ネックストラップを購入する際の注意点

電子タバコのネックストラップの選び方|ネックストラップを購入する際の注意点

電子タバコを収納して持ち歩きたい場合、ポーチなどに入れる場合や、首からぶら下げるネックストラップのタイプのものがあります。

ネックストラップのタイプですと、どのようなものが人気の商品となっていて、使い勝手などはどのような感じなのでしょうか。

また、ネックストラップ付の電子タバコの収納ケースを購入する際、気を付けることなどはあるのでしょうか。

これから長い付き合いになるかもしれないからこそ、その選び方には注意していきたいところです。

電子タバコのネックストラップの選び方

電子タバコのネックストラップの選び方

電子タバコのネックストラップには、人気のタイプがありますがどのようなものが人気なのでしょうか。

人気の理由には何があるのでしょうか。

価格が安いもの

初めての電子タバコのネックストラップタイプの収納を選ぶとき、まず人気なのは値段の安いものです。

初めて電子タバコを使用する場合、まだその使い勝手が分かっていないときがあります。

今まで葉巻タバコを無造作にポケットに入れてきた人にとっては、まずそのネックストラップの使い勝手を確認する必要があります。

値段としては1000円前後からありますので、最初に自分にとって使い勝手がよいか確認するためにも、値段の安いものが人気となります。

使い勝手を確認するのも大切ですが、その他の部分の汚れやすさやにおいが付きやすいかなどを、確認していってもよいです。

実際に確かめた後、合わなかったら持ち歩くポーチなどに変更してもよいですし、気に入るようならもっと自分の好みを追求したネックストラップの収納を選ぶとよいです。

最初の一つ目は練習やお試しのように考えて買ってみる方が、後から気軽に購入することができます。

デザイン重視、高級感

電子タバコのネックストラップの人気商品として、デザイン重視や高級感があるものが人気となります。

いくら電子タバコケースとはいえ、自分が身に着けるものですので、そのデザインを重視したくなるものです。

たとえば黒や茶色の革製品でしたら、カジュアルでもフォーマルな装いでも持ち歩くことができます。

デザインもシンプルになりますので、年齢層問わないで誰でも持ち歩くことができて、飽きがこないので人気です。

全く逆で電子タバコを包んでいる部分全体に動物などのデザインや奇抜な柄があるものもあり、派手なファッションを好む人にとっては人気のデザインとあります。

個人がどんなものを持ちたいかで好みは別れていくことになります。

好きなブランドがある場合、タバコケースがあればそのブランドに合わせるのもよいです。

安っぽい感じではなく、デザイン性が高かったり、高級感を感じるものになると、首からぶら下げますので洋服のワンポイントとしても活用することができます。

軽くてコンパクトに収まる小ささ

ネックストラップの収納タイプの人気の理由は、気軽に持ち歩きやすいことが挙げられます。

電子タバコを持ち歩きたいけれど、重くて大きかったらその携帯性は良くありません。

オフィスで首からかけるものには、社員証などのカードホルダーや定期入れ、名刺を中に入れている人もいます。

これらを持ち歩きやすくするのがネックストラップ付きの収納になりますので、電子タバコもそれらの中に含めることになります。

電子タバコケースが重すぎたり大きすぎてしまうと、持ち歩きにくいことが一番の難点です。

他に首からぶら下げるものの、邪魔にならないような大きさも必要になってきます。

ですから小さめサイズの電子タバコのネックストラップタイプの収納は、人気の商品となります。

普段から社員証などをぶら下げている会社に勤めているような人は、電子タバコをネックストラップで持ち歩いていても、そんなに目立つことはありません。

初心者にも、他にも身に着けていたいものがある人にとっても、大きさは小さく軽くてコンパクトに収まっている、電子タバコネックストラップタイプの収納は人気の商品となっています。

電子タバコのネックストラップを購入する際の注意点

電子タバコのネックストラップを購入する際の注意点

電子タバコのネックストラップを購入したいとき、その注意点などはあるのでしょうか。

これから長い間使うことになるかもしれないので、その内容には注意しておきたいところです。

ストラップの替えがあるか

ストラップは基本的にずっと首にかけているものですが、汗をかいたりしたり、ジャケットを脱ぐ際に取り外したり、頻繁に取り外しをする人がいます。

ずっと持ち歩いていますので、何度も取り外しをしていると、いずれストラップ部分が傷んでくることもあります。

ネックストラップにするのなら、ストラップの替えがある商品がおすすめとなります。

いずれ劣化してきますので、大事な電子タバコを落とさないためにも、変えることができるのは大切なことです。

また同じデザインのものを選んでもよいのですが、全く違ったデザインのものを選ぶことで、また新しく商品を新調したようになります。

微妙な長さを調節できるものを選んだら使い勝手もさらに良くなりますし、それだけおしゃれに見えるようなデザインのものは、見た目の印象も変えてくれます。

ケース自体はまだまだ使うことができるのに、ストラップの破損で交換はもったいないです。

壊れる前にストラップだけ交換も望ましいです。

自分に合っている収納の大きさか

電子タバコのネックストラップの収納ケースは、一般的には軽くて小さく、コンパクトにまとめられているものが多いです。

それはネックストラップのメリットとして、携帯性をよくするため、小さめな商品が多いからと考えられます。

ただ実際自分が使ってみるにおいて、収納の大きさは肝心なところです。

ヘビースモーカーでしたらスペアをどれくらい持ちたいか、充電器は必要なのではないかなどと状況は変わってくることになります。

ある程度の大きさになってくると今度は首からかけるにあたって、重いと感じるようになります。

毎日のことなので肩こりなっても楽しくはありません。

一日に吸う本数がそんなに多くない人は、ネックストラップタイプの収納に収まるかもしれないですが、たくさん吸いたいひとにとっては、その収納の量が足らないことがあります。

そのメリットとデメリットをよく考慮しながら、購入してみるのが良いです。

大きさが足りないようならポーチに入れたほうが、楽だと感じることがあります。

生地の丈夫さなど

一日に何本も吸う人は、電子タバコののネックストラップを何度も開け閉めします。

あまりに生地が弱いものですと、すぐに生地が傷んでしまって、見た目も悪くなり収納の意味が無くなってしまうこともあります。

また電子タバコでもにおいが全くでないわけではありません。

多少のにおいが積み重なって、ネックストラップケースに染みついてしまったということは避けておきたいところです。

あまり匂いが残らないタイプの生地を選んだり、布ではなく、プラスチックや金属などを選んでも、収納自体は劣化にしくくにおいも付きにくくなります。

タバコからはあまり匂いはしないのに、ケースから匂いがするということは避けたいので、収納の生地選びは肝心といえます。

なんとなく飾り程度でネックストラップを付けているなら構わないのですが、より実践に近くずっと使っていきたいと考える場合は、長期的に使用感を考える必要があります。

葉巻タバコのように使い捨てではなく、電子タバコやケースも使い捨てではありません。

大切に使いながら、使い勝手を確かめていけるとよいです。