電子タバコおすすめランキング2020|ニコチンなし・ニコチン入りを徹底比較

ルリココの口コミ評判|煙の量・におい・使用感・料金など

ルリココの口コミ評判|煙の量・におい・使用感・料金など

アイコスの大ブームに端を発して、電子タバコは今や大きく普及しました。

今では紙タバコより電子タバコの使用率の方が多いくらいです。

ただ、女性の中には、ちょっとメカニックでかさばる印象のある電子タバコは敬遠したいという人も多いのではないでしょうか?

「シガレットだったら、ピアニッシモなど。女性向けのものがあるのに、電子タバコはちょっと男っぽくて苦手…。」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういう人におすすめなのが、電子タバコ「ルリココ(lulicoco)」です。

女性向けに開発された可愛らしくてコンパクトな水蒸気系の電子タバコで、ノーマルタイプと使い捨てタイプがあり、使用頻度などによってチョイスすることが可能です。

購入はこちら [公式サイト]

ルリココの口コミ評判

はじめての電子タバコとしてルリココを選びました!
周りの人が電子タバコを吸ってるのを見て「操作が面倒くさそう…!」という心配があったのですが。届いてみると、充電後、ワンタッチで吸うことが出来ました。

使っていた電子タバコはデザインがゴツくて持ち歩くのが少しいやだったのですが、ルリココはとっても可愛らしく、わりとガーリーな私のバッグにも難なく調和します。
一目惚れして買いました。

電子タバコは交換が面倒で、何個かかって放置状態になっていたのですが、ルリココはカトマイザーの交換が簡単でびっくりしました。
中にフレーバーも入っているので、交換後すぐすうことが出来ます。

ケースが非常に使いやすく、予備のカトマイザーとスペアのスティックを入れることが出来、ケースも充電できます。
なので、一度充電完了したら、ずっと入れっぱなしでも使うことが出来、日頃重宝しています。

用意されているフレーバーが非常に上品な味で気に入っています。
交換が簡単に出来るので、3つくらいのお気に入りのフレーバーを用意して、その日の気分に合わせて使っています。

ルリココの特徴は?

ルリココの特徴はなんといってもまず、女性的で可愛らしいケースと本体デザインです。

紙巻きタバコ・電子タバコ全体のデザインが、男性的なものが多い中で、ルリココは女性の為に1からデザインされたタバコです。

黒と白のストライプの、可愛らしくてかつ高級感のあるデザインで、一見するとタバコには見えず、お化粧品と勘違いされるようなデザインです。

また、直径が普通の紙巻たばこの平均の7mmよりもかなり細く、紙巻きタバコでいうと、女性向けのピアニッシモのような印象を与えます。

女性の華奢な手でも疲れず、継続的に使用して頂くことが出来ます。

また、コンパクトで薄いケースに格納できるので、バッグやお化粧ポーチに違和感なく収納し、持ち歩くことができます。

フレーバーについては、通常タイプは5種類。使い捨てタイプに関しては6種類用意されています。

バニラやメンソール等の香料系や、ローズミント等の芳香系など。強すぎず爽やかで、周囲の人にはかすかに香る程度の強さを意識して作られています。

それぞれ同じスティックで、交換して別のフレーバーを使うことが可能です。

後述するように、取替も簡単なので、飽きずに使用することができます。

ルリココと他の電子タバコとどう違う?

それではルリココと他の電子タバコはどのように異なっているのでしょうか?

まず、フレーバー付きの水蒸気を吸引する仕組みなので、タバコ特有の有害物質が含まれていません。

一般的に有害とされる、ジエチエングリコール、ニコチン、ホルムアルテヒドの含有量はいずれも0gであることが、専門の検査機関(日本食品分析センター)の検査にて証明されています。

そのため煙害を気にせず喫えますし、有害物質が含まれている紙巻たばこや、電子タバコを禁煙する目的でも非常によく使われます。

さらに水蒸気なのでもちろんカロリーはありません。

そのため、ダイエット中など「ちょっと口が寂しいな」というときに使え、ダイエットの強力なパートナーにもなりえます。

また、一般的な子タバコは「充電ボタンを押して待ち、ランプの色が変化したら準備完了」などの複雑な動作を必要とする場合が多いです。

その一方でルリココは操作が非常に簡単に作られているのが特徴で、充分に充電されていれば、ボタンを押す、簡単な動作だけで使用することが可能です。

交換作業も、非常に単純なステップで可能です。

ルリココは上述したカトマイザーの部分に、はじめからフレーバーリキッドが含まれています。

なので、カトマイザーとフレーバーをワンタッチで一緒に交換することが出来ます。

したがって、通常の電子タバコに必要になる、原液だと強い匂いのあるリキッドを流し込む必要がありません。

また、カトマイザーを頻繁に交換できるので、常に衛生的に使用することが出来ます。

使い捨てタイプの方では、喫いかたにもよりますが、250-270回は喫うことが可能で、非常に経済的です。

ルリココはどういう人にオススメ?

ルリココがおすすめの人はどのような方でしょうか?

まず何より、冒頭に述べたように「タバコを持ち歩くことに抵抗がある。」または「電子タバコがほしいが、機械ゆえのごついデザインに抵抗がある」という女性の方です。

使うことがなければ、ケースは化粧品にしか見えませんし、使用していても上品な印象を周囲に与えることができます。

かつ、タバコの有害物質がないので、「健康上、タバコの害が気になる。」という人にもおすすめですし、周囲の人に副流煙の害を与える心配もありません。

逆に、おしゃれなデザインと素敵なフレーバーが、友人の間でのコミュニケーションの種になるかもしれません。

また、タバコ特有の黒ずみ汚れの原因であるタールが含まれていないので、髪や服に匂いがついてしまったり、部屋のカベや換気扇を汚すこともありません。

「部屋でリラックスするために喫いたい」という人にもおすすめです。

ルリココの使い方について

使い方は、上述した通り、他の電子タバコと比べると非常に簡単です。

箱からだしたらよくある電子タバコと同様スイッチを入れ、ランプが準備できたら喫うだけです。

充電に関しては、ケースそのものにバッテリーが収納されており、そこにスティックを刺すことで、充電しながら使えることが特徴です。

ケースはUSBから充電可能なので、職場のPCなどから溜めることも可能です。

フル充電すると、スティック(本体)を8-9本も充電する電力を蓄えることが出来ます。

また、ケースの中には、予備のカトマイザー(吸引口)と、予備のスティック(タバコ本体)を2本余分に格納できます。

さらに、ケース本体重量も66gと、他機種と比べて軽量にできています。あらゆる面で女性が持ち歩きやすい設計になっています。

ルリココの料金について

スターターキットとして、充電式ケース、バッテリー2本、カトマイザー18本、充電セットで6000円前後で入手できます。

カトマイザは、吸い方にもよりますが、1本あたり250-270回平均して使用することが可能です。これはタバコ約25本分に当たります。

使い捨てタイプは、1,980円で3本入、一本あたり660円で手に入れることが出来ます。

ルリココを使う際の注意点

ルリココを使用する際の注意点がいくつかあります。

上述した通り、ルリココは基本的に水蒸気を吸引するものであり、タバコ特有の成分は含まれていません。

なので、タバコ特有の化学物質による効果は期待できません。

タバコ成分を含むタイプの電子タバコと水蒸気タイプがすべて「電子タバコ」とくくられているような現状があるので、購入する場合はこの部分にご注意ください。

また、「水蒸気しか発生しない」とはいえ、周囲からその判別が難しい場合もあります。

なので、基本的には喫煙所などで吸うようにし、オフィスなどで使いたい場合は周囲の許可をとりましょう。

ルリココの総合評価

以上、女性にピッタリの電子タバコ「ルリココ」を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

ルリココは、「女性向けな非常に可愛いデザインであるのと同時に操作や交換が非常に簡単にデザインされている。」というのが特徴で。

水蒸気系の電子タバコの中では、非常に優秀な機種といえるでしょう。

タバコ成分入のものがないことが、一長一短ですが、用途とデザインが合うのであれば、購入して損はない機種といえるでしょう。

購入はこちら [公式サイト]

関連ページ:抹茶本舗
関連ページ:ビタフル
関連ページ:ビタシグ