電子タバコおすすめランキング2020|ニコチンなし・ニコチン入りを徹底比較

JUUL(ジュール)の口コミ評判|レビュー・料金・使い方(吸い方)・注意点など

JUUL(ジュール)の口コミ評判|料金・使い方(吸い方)・注意点など

今回は、電子タバコ「JUUL(ジュール)」についてご紹介したいと思います。

JUULは、まだ日本国内ではあまり知られていませんが、アメリカでは驚くほど人気になっている商品です。

管理人が、実際に吸ってみた感想も掲載していますので参考にしてください。

※日本のカートリッジにはニコチンは含まれていません。

\JUULをお得に購入/
購入はこちら

JUUL(ジュール)の口コミ評判

他の電子タバコはなんだか私の口には合わなかったけど、このジュールだけは合いました。
このタバコ感があるなら続けていけそうです。オシャレな見た目も気に入っています。

充電の残量をカラーで表示してくれて、すごく分かりやすかったです。吸い方も簡単だし、これなら手軽に使えそうですね。
アメリカで流行っているのがすごく分かる、使いやすくて持ち運びやすい満足な電子タバコです。

フレーバーの多さがすごい。それに味もおいしい。言うことなしです。変な匂いも特になかったし、これはヒットしました。
形もすごくオシャレで周りに自慢できていいですね。

確かにデザイン性がいいのですが、あんまり持っている人がいないので、やけに目立ちます。吸っていると周りの人の視線が気になりました。
「どこで買ったの?」とかいろいろと聞かれて面倒くさいです。

カートリッジを使用していましたが、液漏れしたことがありました。

カバンに入れるのもちょっと不安だし、面倒くさかったので使用するのをやめました。

JUUL(ジュール)のレビュー【マンゴー味】

今回は、JUULの「マンゴー」フレーバーを実際に吸ってみました。

スターターキットを購入すると「本体」+「カートリッジ(マンゴー味)1箱」が届きます。

JUUL本体とマンゴー味POD

本体の箱の中には、「JUUL本体」と「充電用のUSB」が入っています。

本体+USB

本体とUSBにはそれぞれ磁石が付いているので装着が楽です。

本体+USB2

PCに挿して充電しました。

僕のイメージでは、本体は上にくると思っていたのですが実際は下を向きました。

本体充電中

磁石が付いているので特に問題なし

僕の使っているPCのUSBポートがたまたま逆だったのかも…。

充電が完了すると点灯している部分が「白」から「緑」に変わります。

本体充電後

充電時間は大体1時間くらい

続いて、「POD」を開けてみましょう。

1箱で4つのPODが入っています。

POD

JUULのカートリッジは「POD」と呼ばれている

蓋を外してみると…こんな感じです。

PODの中

今まで吸ってきたVAPEと比べると、結構金属の部分がありますね。

これを本体に取り付けます。

本体にPODを装着

これで準備は完了!

ここからは、実際に吸ってみた感想です。

思い切り吸い込んで吐いてみると…

JUUL吸ってみた

JUUL吸ってみた2

JUUL吸ってみた3

煙の量がかなりすごく、吸いごたえはなかなかのものでした。

ただ、最初に口を付けた時に唇にマンゴーの味が付きました。

嫌な人は嫌かも…。

ですが、今まで吸ってきたVAPEの中では「吸いごたえ」があるという点でかなり良かったです。

タバコを止めたい人、ニコチンなしでリフレッシュしたい人はぜひお試しください!

JUUL(ジュール)は「吸いごたえ」抜群!フレーバーは全8種類!

JUUL(ジュール)の特徴は?

ジュールはアメリカを中心に大ヒットし、電子タバコ業界で、独走状態になっている大人気の電子タバコです。

なんでも、電子タバコ市場なんと約75%のシェア数を誇り、相当人気が出ているのだとか。

JUUL(ジュール)の一番の特徴といえば、レビューでも言いましたが「吸いごたえ」です。

やっぱり、VAPEといえど吸いごたえはほしいものですよね。

また、ジュールはタバコの匂いは一切せず、リフレッシュできる香りを楽しめます。

周りの方も、あなた自身も独特のニオイで不快感を感じなくて済むのです。

ジュールのフレーバーは8種類あり、よりタバコを感じられる苦みのあるものから、薫りのいいものまで幅広いフレーバーがあります。

  • マンゴー
  • ミント
  • モカ
  • タバコ
  • ベリーズ
  • グレープフルーツ
  • メンソール
  • パイナップル

おまけに手の平に収まるコンパクトなサイズになっており、モバイルバッテリーのような形と軽さを併せ持ちます。

タバコみたいに胸ポケットに入れることが可能で、普通のタバコに近い感覚で、電子タバコを楽しむことができるでしょう。

JUUL(ジュール)は電子タバコが物足りない人にオススメ!


ジュールをおすすめするのは、通常の電子タバコに満足できなかった方です。

すでにニコチン中毒によりタバコが手放せずにいる方には、普通の電子タバコでは満足できず、結局タバコに出戻ってきてしまう方が多いのです。

そんな人にこそ、試してほしいのが「吸いごたえ」があるジュールでしょう。

ジュールならあなたにタバコの満足感を与えながら、タバコをやめるきっかけをくれます。

加熱式タバコでは、もう満足できない方にもおすすめできます。

JUUL(ジュール)の使い方について

JUUL(ジュール)の使い方について

ジュールの使い方は簡単です。

まず本体カートリッジを接続します。

色のついたところを引っ張って外し、本体にカートリッジを接続。

はめるとLEDライトが点滅しますので、カチッとするまで差し込んだらすぐ吸えます。

通常の電子タバコのようなボタンは無く、口につけて息を吸うだけで加熱する仕組み。

吸うのをやめると自動的に電源が切れるので、非常に使いやすいですね。

吸い方は説明するまでもなく簡単なので、ぜひ気楽な気持ちで使ってみてください。

ちなみに充電器はUSB一体型になっていて、家庭で使われているUSB ACアダブターやパソコンでも充電ができます。

約1時間くらいで充電できるので、いつでも好きな時に電子タバコを吸うことができるでしょう。

JUUL(ジュール)の料金|セール中で「6,980円」

JUUL(ジュール)の料金について

JUUL(ジュール)は、BEYOND VAPE JAPANというVAPEショップで購入することが可能です。

料金は7,860円ですが、セール中であれば6,980円になります。

こちらで売っているのは、スターターキットで「本体」+「altpods カートリッジ(POD)1箱」です。

とりあえず、JUULを試してみたいという方はスターターキットを購入すれば間違いないかと思います。

JUUL(ジュール)を使う際の注意点

使用時の注意点としては、カートリッジが使い捨てであることに注意してください。

ジュールのカートリッジは空になったらそこで終わりで、繰り返し何度も使うことができません。

古いものに市販のリキッドを入れて使用すると故障の原因になるので、注意してください。

ジュールのカートリッジ1つがタバコ1箱分のお値段になります。

また、ジュールはそれほど頻繁に故障するタイプの電子タバコではありませんが、カートリッジの液漏れをしてしまうと、そのせいで接触不良が起こることがあります。

液漏れしていないかしっかり確認して使ってください。

JUUL(ジュール)の総合評価|アメリカで人気の理由が分かる!

ジュール

このようにジュールは、人気があるだけの魅力を持っている優れた電子タバコなのです。

アメリカで絶大な人気を誇っているのも頷けます。

特に、非常に軽量であることと吸いごたえがあること、多くのフレーバーがあることは高評価です。

紙巻きたばこから電子タバコに切り替えたいけど、一歩踏み出せないという方ぜひこの機会にご購入ください!

\JUULをお得に購入/
購入はこちら

関連ページ:ヌンチャク
関連ページ:フレヴォ
関連ページ:マイブルー