電子タバコ人気おすすめランキング2020|最新VAPEを種類別に比較!

HERBS CBD(ハーブスCBD)の口コミ評判|値段・使用感・注意点を解説!

HERBS-CBD(ハーブスCBD)の口コミ評判|値段・使用感・注意点を解説!

CBDとはカンナビジオールという成分のことで、電子タバコ用のリキッドとして販売されているものです。

この記事では、電子タバコリキッドのひとつであるHERBS CBD(ハーブスCBD)に興味のある方に向けて、HERBS CBD(ハーブスCBD)の特徴や料金、口コミなどを紹介していきます。

CBDを使ったリキッドについて知りたい方や、HERBS CBD(ハーブスCBD)を実際に使ってみたい方はぜひ参考にしてください。

購入はこちら [公式サイト]

HERBS CBD(ハーブスCBD)の口コミ評判

HERBS CBD(ハーブスCBD)のリキッドを使用してみたのですが、電子タバコで簡単に吸引することができました。
リラックス効果があるので、気分を落ち着けたいときに吸うのがおすすめのリキッドです。

HERBS CBD(ハーブスCBD)を使ってみました。
慣れるまでは吸引が上手くできませんでしたが、うまく肺にためこむことができるようになるとCBDの効果を実感できました。

HERBS CBD(ハーブスCBD)を吸ってみたところ、フレーバーが爽やかで気持ちよく吸引することができました。
使い方も普通の電子タバコと同じで簡単に吸引することができます。

吸引することで精神的にリラックスすることができ、普通のリキッドよりも良い気分になれました。
ただし眠くなってしまうことがあるので、運転前には使わない方が良いでしょう。

電子タバコで簡単に吸引できるのが良いと思います。
気分を落ち着けたり、イライラした気持ちを解消できるので役立っています。
依存性がないので気軽に使えるのもメリットです。

HERBS CBD(ハーブスCBD)の特徴(におい・使用感など)

HERBS CBD(ハーブスCBD)は商品ごとにCBDの配合量やフレーバーが異なっているのが特徴です。

使用感としては普通の電子タバコのフレーバーと特に変わっておらず、電子タバコを吸引するのと同じようにして吸引することができます。

電子タバコヴェポライザーを持っていれば、そのまま使ってCBDを吸引することができます。

HERBS CBD(ハーブスCBD)はフレーバーの種類によってにおいを選択することができ、販売されている商品にはメンソールフレーバーとナチュラルフレーバーの2種類があります。

電子タバコのフレーバーに清涼感を求める方の場合はメンソールフレーバーを、においを気にせず自然な吸引がしたい方はナチュラルフレーバーを選択すると良いでしょう。

フレーバーのCBDの配合量は1%・3%・5%・10%の4種類が販売されているので選択することができます。

まずは、配合量の少ないものから試してみて、吸引の際にCBDの効果があまり感じられなければ、配合量の多いものに変えてみることをおすすめします。

HERBS CBD(ハーブスCBD)と他のリキッドの違いについて

HERBS CBD(ハーブスCBD)と他の電子タバコリキッドとの大きな違いとなるのが、精神作用がないということです。

CBDではなくTHCを使った通常のフレーバーの場合、カフェインのような依存性やアルコールのような酩酊感といった精神作用があることが少なくありません。

そのため、他のフレーバーを使用していると依存症や乱用、耐性ができてしまうといったケースがあります。

しかし、精神作用のないHERBS CBD(ハーブスCBD)のフレーバーであればそのようなデメリットがありません。

もうひとつの違いとなるのが、吸引することによって美容や健康への効果が期待できることです。

他の電子タバコフレーバーとは異なり、CBDには優れた抗酸化力があります。

そのため、HERBS CBD(ハーブスCBD)を吸引することによって酸化してしまった身体を改善することができ、健康的な身体を維持することができます。

精神作用の危険性がなく、美容や健康面で優れていることがHERBS CBD(ハーブスCBD)と他のリキッドとの違いと言えます。

HERBS CBD(ハーブスCBD)はどういう人にオススメ?

HERBS CBD(ハーブスCBD)の電子タバコリキッドがどのような方にオススメか紹介します。

まずオススメしたいのが、電子タバコでリラックスできるリキッドを求めている方です。

CBDを使ったリキッドを吸引することでリラックス効果が得られるので、電子タバコで精神的に落ち着くことができます。

特に、吸引の際に大きく息を吸い込むことで深呼吸と同じように気分をリラックスさせることができます。

フレーバーも気分をすっきりさせるメンソールフレーバーと自然な気分で吸引できるナチュラルフレーバーなので、落ち着きたい時にはぴったりです。

次にオススメしたいのが、電子タバコを愛用しているけれど依存症にはなりたくないという方です。

HERBS CBD(ハーブスCBD)のリキッドは他の電子タバコ用リキッドと比べて依存性が低いため、乱用や依存の心配をせずに安心して吸引することができます。

CBDの配合量も自分で選択することができるため、必要以上の量を摂取してしまう心配もありません。

安全性を気にする方にオススメできるリキッドとなっています。

HERBS CBD(ハーブスCBD)の料金について

HERBS CBD(ハーブスCBD)の電子タバコリキッドの料金について紹介します。

HERBS CBD(ハーブスCBD)の販売価格は配合されているCBDの量によって異なっています。

CBDの配合量が多いほどリキッドの価格も高くなっていきます。

それぞれナチュラルフレーバーとメンソールフレーバーの2種類が用意されていますが、フレーバーの種類で価格が変わることはありません。

商品の内容量はいずれも15mlとなっています。

HERBS CBD(ハーブスCBD)リキッド1%の販売価格は2,160円(税込)となっています。

CBDの配合量がもっとも少ないため、お手軽な価格設定になっています。

CBDを使ったリキッドに興味がある方はまずはこちらを試してみると良いでしょう。

HERBS CBD(ハーブスCBD)リキッド3%の販売価格は4,968円(税込)、5%の販売価格は7,128円(税込)、10%の販売価格は12,960円(税込)となっています。

10%になるとリキッドの中でも高額になってくるので、商品についてよく吟味してから購入するようにしてください。

HERBS CBD(ハーブスCBD)を使う際の注意点

HERBS CBD(ハーブスCBD)を電子タバコで吸引する際にはいくつかの注意点があります。

どんなことに注意して使ったらよいか説明します。

HERBS CBD(ハーブスCBD)のリキッドを使う場合、吸引した蒸気は通常の電子タバコのようにすぐに吐き出さないようにしてください。

すぐに蒸気を出してしまうとCBDの効果があまり感じられません。

10秒程度肺の中に蒸気を吸引したまま吐き出さず、ため込むようにしてください。

普段から、通常の電子タバコ用リキッドを使っている方はすぐに蒸気を吐き出す癖がついていることもあるので、注意して吸引する必要があります。

また、吸引する前にはキャップをしっかりと閉めた状態でリキッドをよく振っておくようにしてください。

天然成分が含まれているので、キャップはすぐに閉じて密閉状態を保つようにしましょう。

HERBS CBD(ハーブスCBD)を吸引した後は眠気を感じる場合があるため、運転前や運転の最中の吸引は絶対に避けてください。

これらの注意点をきちんと守っていれば、特に危険性もなく安心して使用することができるリキッドです。

HERBS CBD(ハーブスCBD)の総合評価

HERBS-CBD(ハーブスCBD)

電子タバコ用のリキッドであるHERBS CBD(ハーブスCBD)について詳しく紹介しました。

HERBS CBD(ハーブスCBD)は精神作用がなく、肺に深く吸引することでリラックス効果を期待できるCBDを使用しているリキッドです。

そのため、依存症などのリスクがなく、安心して吸引することができるリキッドとなっています。

リラックス以外にも、CBDが含まれているので美容や健康面でもメリットのあるリキッドです。

電子タバコを吸ってリラックスしたい方や、依存性のないものを吸引したい方にオススメできる商品です。

HERBS CBD(ハーブスCBD)は、公式サイトから通信販売で手軽に購入することができるので、興味を持った方はぜひ利用してください。

購入はこちら [公式サイト]