電子タバコ人気おすすめランキング2020|最新VAPEを種類別に比較!

smile CBD(スマイルCBD)の口コミ評判!使用感・料金・注意点を徹底解説!

smile-CBD(スマイルCBD)の口コミ評判!使用感・料金・注意点を徹底解説!

電子タバコは様々な種類が今ではありますが、「スマイルCBD(スマイルCBD)」という電子タバコは他の加熱式たばこなどとは少し異なる特徴があります。

一般の加熱式たばこや電子タバコでは液状にしたタバコ葉リキッドを加熱してニコチンを吸引するものですが、(スマイルCBD)は「CBDリキッド」というリキッドオイルを使用してます。

そのため、通常のニコチンタイプの電子タバコとは違う効果を得ることができて、新しいタイプの電子タバコとして話題になっています。

そこでこちらでは、CBDリキッドが特徴の電子タバコ「スマイルCBD」について紹介していきます。

公式サイトはこちら

スマイルCBD(スマイルCBD)の口コミ評判

CBD系の電子タバコは初めてでしたが、スマイルCBDはとてもコンパクトなので財布に入れて持ち歩くことができます。
そのため、手軽に取り出すことができて気に入っていますよ。

スマイルCBDは、小さいボディなのに中の成分はかなり濃い感じで効果は高めです。
値段はやや高めですがこのサイズでCBDの効果を感じることが出来るので、まあまあいい商品だと思います。

商品紹介では100回くらいの吸引と書かれていましたが、すでに100回は吸引していてもまだまだ使えそうなので、150回以上はいけると思います。
ただ、キャップ部分がかなり小さいので、使っていて無くしそうになります。

カンナビジオールの電子タバコを初めて購入してみましたが、1回吸っただけなのにスッキリとする感じでリラックスできます。
1回の吸引だけでかなり効くので、2ヶ月くらいは持つかも知れません。

携行用の電子タバコとして「スマイルCBD」を買ってみました。
思っていたよりもかなりコンパクトなので最初は効果が心配でしたが、吸ってみたら何の問題もなくスカッと出来ます。

スマイルCBDの特徴は?

電子タバコのスマイルCBDの特徴は、「CBD」という植物の“麻”から抽出されている成分を吸引する電子タバコで、カートリッジなどがない使い捨てタイプであるということです。

「CBD」とは「カンナビジオール(Cannabidiol)」という麻に含まれている成分の一つですが、この成分自体には違法性はなく医療用の薬などとしても使用されている成分です。

カンナビジオールの効果には「リラックス効果」が高いことが特徴で、ニコチンやタールといった成分などは一切含まれていません。

さらに、スマイルCBDは使い捨てタイプなので充電が不要で、カートリッジの交換なども必要ありません。

スマイルCBDの本体には150mgのカンナビジオールが配合されていて、一般の加熱式たばこのように熱によってカンナビジオールを蒸気化することで肺に吸引することができます。

また、スマイルCBD1本の吸引回数は、約100回の吸引が可能となっています。

スマイルCBDの本体はとても小さくて持ち運びにも便利なデザインなので、サブの電子タバコとして購入するなどがオススメです。

スマイルCBDと他の電子タバコとどう違う?

スマイルCBDと他の加熱式タバコと大きく異なるところは、カートリッジ配合されていている成分やタバコとしての効果などです。

冒頭でも紹介しましたが、他の加熱式タバコのカートリッジの成分には「タバコ葉リキッド」が主な成分となっているためニコチンが含まれています。

スマイルCBDの場合には、カンナビジオールリキッドが主な成分になるのでニコチンなどのたばこ葉成分は一切含まれていません。

そのため、ニコチンによるリラックス効果ではなく、カンナビジオールによるリラックス効果を得られることが他の電子タバコとは違います。

また、スマイルCBDと同じカンナビジオール系の電子タバコはいくつかありますが、スマイルCBDは使い捨てタイプなので手軽に使えるところも他の電子タバコとは違っています。

他の充電式の電子タバコなどはバッテリーが内蔵されているためサイズがやや大きいものが多いですが、スマイルCBDは充電式のバッテリーなどは内蔵されていないのでとてもコンパクトで持ち運びもしやすくなっています。

スマイルCBDはどういう人にオススメ?

スマイルCBDはタバコ葉のニコチンリキッドとは成分が違うので、もともとタバコを吸っていなかった人にも吸いやすいタイプの電子タバコとなっています。

リラックス効果の高いカンナビジオールが主な成分なので、ニコチンによるリラックス効果とはまた違った効果を得ることができます。

タバコを吸っていなかった人なども気軽にリラックス効果を得ることができるため、タバコのニコチン成分などに抵抗がある人などにオススメです。

また、他のカンナビジオール系の電子タバコよりもとてもコンパクトな本体となっているので、手軽に持ち運びしたい人にもオススメです。

さらに、重電作業が不要なので鞄の中に入れっぱなしにしておいても問題なく使用することができます。

そのため、仕事の休憩中やタバコが吸いにくい場所などでもいつでも使用することができて、手軽にリラックス効果を得たい人にもオススメします。

スマイルCBDの使い方について

スマイルCBDを使用する場合には、まずは吸引部分のシリコンカバーと本体の吸引部にあるシリコンピンを外してから吸引をします。

吸引する際にはスマイルCBDを軽く口にくわえてゆっくりと中のリキッドを吸うようにしてから、肺にためるほうがリキッド成分を効果的に吸収することができます。

そして、5秒ほど肺にためたらゆっくりと息を吐きます。

1回の吸引だけでもリラックス効果を得ることが出来るので、2~3回程度吸い込めば十分に効果を感じることができます。

また、吸引が終わった後はシリコンピンを元に戻してシリコンカバーでキャップをしてからしまう様にして下さい。

実際に吸引する際のスマイルCBDの操作などは他の電子タバコとは違いとても簡単で、ボタンなどもなくて「吸うだけ」で本体のセンサーが反応してリキッドを加熱することができます。

また、使い捨てタイプなのでカートリッジもなく交換作業をする手間もありません。

スマイルCBDの料金について

スマイルCBDの料金は「1本7,000円」となっています。

使い捨てタイプの電子タバコとしては「1本7,000円」という料金はやや高く感じてしまいますが、高濃度タイプのカンナビジオールが本来に配合されているのでやや高めの料金となっています。

スマイルCBDの本来に配合されているカンナビジオールの濃度は30%という高濃度タイプになり、リラックス効果が高いため他の電子タバコよりもやや料金は高くなっています。

他のカンナビジオール系の電子タバコでは3,000円~5,000円といった料金のものもありますが、それらの電子タバコではカンナビジオールの濃度は5%程しかありません。

そのため、スマイルCBDの料金はやや高めの料金設定となっています。

スマイルCBDを使う際の注意点

スマイルCBDを使う際にはいくつか注意点があります。

他の電子タバコとは違いカートリッジの交換などないため基本的には安全に使用しやすいタイプですが、熱によって蒸気化させているため吸引時には本体内部は高温となっているので開けたりすることなく通常通りに使用して下さい。

また、二十歳未満の方や妊娠中・授乳中の方は使用しないようにして下さい。

その他にも、スマイルCBDを保存する時には出来るだけ直射日光が当たらない様な場所が良く、長時間直射日光が当たるような場所に置いておくと中のリキッドが蒸発してしまう恐れがあります。

また、湿度が高い場所などにも長時間置いておくと中の機器が故障してしまう場合があるので、できるだけ湿度が低い場所に保管しておく方が良いでしょう。

実際に吸引する際の注意点としてはカンナビジオールの成分が体に効き過ぎることないように、最初は1回ずつゆっくりと吸引するようにして下さい。

スマイルCBDの総合評価

smile-CBD(スマイルCBD)

スマイルCBDを紹介してきましたが、カンナビジオール系の電子タバコはニコチンリキッド系の電子タバコとはひと味違ったリラックス効果を感じることができます。

また、スマイルCBDは使い捨てタイプなので面倒なメンテナンスやリキッドの交換作業などもなく、本体もとてもコンパクトなのでサブの電子タバコとして便利に使うことができます。

そのため、カンナビジオール系の電子タバコの中でもスマイルCBDは、今までタバコなどを吸ってこなかった人でも癖などがなくてニコチンなども含まれていないので、手軽にリラックスしたい人などにオススメのアイテムです。

公式サイトはこちら

関連ページ:CBD MAX
関連ページ:イーグルエナジー
関連ページ:ルリココ