電子タバコ人気おすすめランキング2020|最新VAPEを種類別に比較!

エビータの口コミ評判!どんな人にオススメ?料金や注意点も解説

エビータの口コミ評判!どんな人にオススメ?料金や注意点も解説

従来の紙巻きタバコとは違う、新しいタバコの方式となる電子タバコ。

最近では、紙巻きタバコから電子タバコに切り替える方も増えてきています。

エビータも電子タバコの1種で、最近人気が出てきているアイテムになります。

今回の記事では、エビータの特徴や使い方、他の電子タバコとの違いなどをご紹介していきたいと思います。

紙巻きタバコから電子タバコに切り替えてみたい方や、エビータの購入を検討されている方はぜひ参考にしてください。

公式サイトはこちら

エビータの口コミ評判

マスカットメンソール味を購入しましたが、風味を楽しむにはちょうどいいと思います。
私は間食防止の対策として購入してみたのですが、エビータを吸うことで暇になると何かを口に入れてしまう防止になっているので気に入っています。

禁煙のストレス緩和にいいかなと思い購入してみました。
メンソールのタバコを吸っていたので、メンソールフレーバーを購入したのですがこれで十分満足できています。
タバコを吸っている感じになるので、禁煙をしたい方にはオススメです。

夫に禁煙をしてほしくて、こちらをプレゼントしました。
今までは、タバコのニオイがするので嫌だったのですが、エビータに変えてもらってからフレーバーのいい香りがするので満足しています。

500回程度吸引できて、値段も安いので大満足しています。
まだ、完全にタバコをやめることはできていませんが、エビータを吸うことで一日数タバコの本数が減ってきています。

煙の量もそこそこありますので、タバコを吸っている感じをしっかりと味わえています。
フレーバーの数も多いので、次はどのフレーバーを購入してみようか選ぶ楽しみもあります。

エビータの特徴は?

最近注目を浴びている電子タバコの1種となる、エビータ。エビータはどういった特徴を持っているのでしょうか。

まず、エビータはニコチンやタールを含まないアイテムとなっています。

エビータはリキッドを加熱して発生した水蒸気を吸うアイテムとなっています。

リキッドにはニコチンが含まれていないので、ニコチンを体内に摂取する恐れが無いのです。

また、従来の紙巻きタバコのようにタバコの葉をしようしていないので、発生する水蒸気にはタールも含まれていません。

紙巻きタバコを使用していると、副流煙による健康被害が問題になります。

エビータの場合には、副流煙は発生しないので受動喫煙などの恐れもありません。

2つ目の特徴は、エビータは使い捨てのアイテムであるということです。

購入してから充電をして、リキッドを入れてといったことは必要なく、買ってすぐに電子タバコを楽しむことができます。

1本で約500回吸引ができて、使い終わったら捨てるだけなので気軽に利用できますよ。

エビータはフレーバーのバリエーションも豊富で、バニラやブルーベリー風味、エナジードリンク風味なども用意されています。

タバコを使用したことが無い方でも、フレーバーを楽しむ理由で利用することも可能です。

エビータと他の電子タバコとどう違う?

エビータと他の電子タバコはどういった違いがあるのでしょうか。

よく名前を聞くことがある、アイコスは同じ電子タバコでも加熱式タバコというものになります。

加熱式タバコでは、タバコの葉を電気の力で加熱して発生した煙を吸引します。

そのため、ニコチンを体内に取り込んでしまう様になってしまいます。

エビータの場合ですとニコチンは含まれていないので、体内にニコチンを取り入れる心配もありません。

この理由から禁煙を考えている方は、エビータを利用することでタバコを吸っている感覚を味わいながら上手に禁煙を進めることができますよ。

同じ、リキッドを加熱するタイプの電子タバコと比べるとエビータはどういった違いがあるのでしょうか。

先程もご紹介しましたが、エビータは使い捨てタイプの電子タバコになります。

電子タバコ本体とは別にリキッドを購入する必要もありませんし、面倒なメンテナンスなども必要がありません。

エビータを購入するだけで利用できるので、非常にお手軽なアイテムであるといえます。

また、エビータはとてもコンパクトなアイテムなので、カバンなどに入れていても邪魔にならないという利点もあります。

エビータはどういう人にオススメ?

エビータの特徴や他の電子タバコとの違いをご紹介してきました。

では、エビータはどういう人にオススメのアイテムなのでしょうか。

先程も少しご紹介しましたが、紙巻きタバコをやめたい、禁煙をしたいという方にはエビータはオススメです。

水蒸気を吸引することから、タバコを吸っている感じを味わえますし、ニコチンが含まれていないので効果的に禁煙ができます。

特にメンソールタイプのタバコを吸われていた方は、エビータのメンソールミント風味などを利用すると似た風味が味わえるので違和感を感じにくくなります。

その他にもエビータは使い捨てタイプの電子タバコなので、初めて電子タバコに挑戦する方にもオススメです。

特に準備するものもなく、エビータだけを購入すれば電子タバコに挑戦できるので、初期投資も少なく手軽に始めることができます。

とりあえず、電子タバコがどういったものなのか気になるという方はエビータを購入してみるといいでしょう。

エビータの使い方について

エビータと他の電子タバコの違いをご紹介してきました。

購入してすぐに使用できることが特徴の一つであるエビータですが、どのように使うのでしょうか。

ここでは、エビータの使い方をご紹介していきます。

エビータを使う際には、まずエビータ本体の両側についているキャップを取り外します。

キャップが取り外せましたら、吸引口が付いている側からタバコを吸うように吸引するだけでOKです。

吸引をしている時は、逆側の先端が点灯する作りになっています。

エビータは約500回吸引ができるようになっており、回数が終了すると吸引は不可能となりますので注意しましょう。

エビータの料金について

エビータの使い方をご紹介してきました。

非常に簡単に使用できるエビータですが、販売価格はいくらになっているのでしょうか。

エビータの参考小売価格は、各フレーバー1,058円となっています。

エビータはAmazonや楽天などから購入できるのですが、販売しているストアにより価格は異なります。

Amazonでは、エビータは580円から販売されています。

楽天でも、580円から販売されていました。

フレーバーにより値段が違う場合もありますし、送料についてもストアにより異なりますので購入する際にはよく確認をしておきましょう。

エビータを使う際の注意点

エビータを使用する際には、どういった点に注意する必要があるのでしょうか。

エビータはタールを含まないので、受動喫煙の心配もありません。

しかし受動喫煙の恐れが無いからといって、どこで使用してもいいという訳ではありません。

煙は出ますし、煙にはフレーバーの香りが含まれているので周囲の方が不快な思いをする場合もあります。

公共の場で使用するのではなく、喫煙所など周囲の方の迷惑にならない場所で使用するように心がけましょう。

また、エビータは捨て方にも注意しなければいけません。

エビータには、リチウム電池が内蔵されているので燃えるごみにそのまま出すことはできません。

地域によって、不燃ごみ扱いになる場合や資源ごみの扱いになる場合など捨て方は変わってきます。

使い終わったからといって燃えるごみで捨てるのではなく、正しい処分方法で処理をするようにしてください。

エビータの総合評価

今回は使い捨て電子タバコ エビータをご紹介してきました。

従来の紙巻きタバコのようにニコチンやタールを含んでいないので、健康被害の少ないアイテムになので禁煙を考えている方にもオススメのアイテムです。

フレーバーも多いので、香りを楽しみたい方にもオススメできます。

価格も比較的安く、エビータだけを購入すればすぐに使用できるので手軽に電子タバコを始めることができるアイテムでもあります。

こういった点から、電子タバコをとりあえず挑戦してみたいと考えている方は満足していただけるアイテムではないでしょうか。

手軽なアイテムではありますが喫煙場所に注意する、使い終わった後の処分方法に気をつけておくようにしておきましょう。

また、吸引回数にも限りがありますのでその点も注意するようにしてください。

公式サイトはこちら

関連ページ:ルリココ
関連ページ:抹茶本舗
関連ページ:ビタフル